見えない眼が映すもの、記憶のかけら

hisa33712.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:輝きたい・・・( 6 )

空を飛べたら

d0128513_13513029.jpg


もし、今、空を飛べたら
どこへ行こうか

なんの憂いもなく
雲の上を羽ばたく

自由への旅路
青い空の中を雲が走る





[PR]
by hisa33712 | 2015-04-09 13:58 | 輝きたい・・・

散歩から一歩前進かな?

家のまわりを散歩するのは、毎日ではないけれど、もう何年もつづけていたが、はっきりとした確かな目標があったわけではなく、このまま寝たきりの病人にだけはなりたくないと、足の筋力を維持しておかなくてはと言う思いだけで曇りや雨の日をえらんで30分~1時間くらいの散歩だった。

春先の体調の悪さは、精神的にも肉体的にも、今まで、感じた事のない絶望的で不安感がひとときも頭から離れない恐怖だった、あの感情はおそらく体験した人でなければ理解出来ない事だろう・・・

ある程度体調が回復したころから、私の中で何かがかわった!
ある意味、やぶれかぶれのような、それでいて、何かかすかな希望をみつけたような、今まで、医療費の為だけに、節約して貯蓄をしてきた気持ちがとても虚しくて、寂しく、悔しくなってきた。

そんなある日突然思いついた事が『山歩き、登山』だった!
もちろん、いきなり高い山を登れない事は自覚している!
電車を下りて,駅から歩ける所(登れる)まで行ったら下りればよいと思い、家人に導かれて、JR中央線沿線にある「高川山」に向かった。

高川山は残念だったが、目の具合や足の故障で2時間で下りたが、それから10日後の昨日、相模湖近くにある「石老山」に出かけた、家人に後ろ姿を頼りに5時間の山歩き、もちろん山頂を踏み(健康な人なら2時間半~3時間の歩程)

低山の中の低山、「石老山」だけど10年以上散歩すら満足にできていなかった私には山頂を踏みたことは奇跡のような事、とにかく嬉しい・・・

下山での足や全身の筋肉の硬直する苦痛は言葉では表現出来ないほどだけれど、気分は嬉しさでいっぱい!

今、立ち上がるのも全身の痛みに耐えながら、それでも生きて行く喜びにあふれている!

[PR]
by hisa33712 | 2012-05-26 11:04 | 輝きたい・・・

少しづつ、少しづつ・・・


ここを復活させたことでなんとなく気力のような、また、緊張感も感じるけれど、すこしづつ、すこしづつ、頑張れればよい!そんな思いがうれしい・・・

ここを更新するにも、視力が左眼だけでかなり見えにくいので家人の手助けがたより、PCが苦手な家人と二人で何とか更新できてる・・・

昨年暮れに何度目かの「脳梗塞」の再発で視力は失明に近いほど、何も見えない日が多かった事で絶望的な思いの日が続いた、そんな日々の中で、家族の支えと私自身の心の叫び!「このままでは終わりたくない!生きるための何かが?ある!」

そんな微かな希望を持って、始めた「雨の日のさんぽ」私の眼は極端に「太陽の光」がだめだ!
光の中では眼を開けていられず、家の中で過ごすしかなかった。

少し前から、体調の良い雨の日に散歩を始めたら、気分がいい!今は何かが違うように、希望がうっすらと見えてきたような気がする!

今朝もしっかりと濃い色のサングラスで眼を守りながら、二人で散歩する怪しげな?老夫婦の姿は、さてさて、他人さまにはどんなふうに見えてウィルのだろうか???
[PR]
by hisa33712 | 2012-05-20 13:54 | 輝きたい・・・

ちょっとだけ、休憩かしら?・・・


☆~☆~☆
いつもたくさんの方に、ご訪問、又、コメントを頂きまして、本当に嬉しく、ありがたく、思っています。

ここで、思いや言葉をつづれる事はとても元気や勇気を頂けて、生きがいを感じて、頑張っていますが、最近、どうしても、気力がつづかない事が、悩みです。

今、書いています 『残酷な歳月』 小説などと、おこがましい物ですが、私にとっては、とても、大切で、どうしても、書き上げて置きたいものです。

幸いにも、大筋では、出来ていますが、今、少しでも、自分なりに、満足出来るかたちの物に仕上げて置きたいと、強く思っています。

そんなわけで、しばらくは、ここの更新が中々進まないかも知れません。

出来るだけ、更新して行きたいとは思いますが・・・

もし、お時間が、ありましたら、のぞいてみてください!!!

手持ちの写真だけでも、更新できたらと思っていますが・・・

出来るだけ、皆様の所へは、お邪魔させて下さいね、どうぞ、よろしくお願いします。

又、皆様のコメントを頂ける日までは、コメントらん、閉じさせて頂く事にします。

ごめんなさい!!!

d0128513_1745038.jpg


この薔薇の花のように、熱き想いで、いつまでも、「美しき人」の演技に魅せられていたいです。


<もちろん「美しき人」、この素敵な歌声に、癒されて、ダンシングして頑張ります。>
[PR]
by hisa33712 | 2008-11-19 17:33 | 輝きたい・・・

穂高での10日間・・・


今朝の新聞に、雪景色の涸沢にカラフルなテント場の写真が載っていた。
ほとんど毎年、今の時期は、このような記事がでる、私は、その度に、あの穂高での10日間のことや、五月の山での思い出が何度となくよみがえってくる。

あれだけ、山に呪縛されたように、雪山や岩登りにのめり込んでいったきっかけはやはり、あの時だ!!!

私は、山登りは若い頃からやっていたが、長谷川恒男さんとめぐりあうまでは、自然の中を歩く事が気持ちがいい、そんな程度の喜びしか分からなかった。

だが、あるきっかけで(私を輝かせてくれた3人の騎士の記事に書いたが)長谷川恒男さんという、すごいアルピニストとおつきあいをさせて頂き、何気なく言った、「私の憧れの山は穂高です」と、すると、返ってきた言葉が 「じゃ、来週行きましょう」と・・・

その言葉が私にはどんな事なのか、すぐには、理解出来なかった、だが、来週と言った日から10日ほどで、もう、私は穂高に来ていた。

その頃の私は、経済的にも貧しくて、登山技術のいろはも分からなかったので、アイゼンもピッケルもただ安いだけの物を、間に合わせに買い求めて、ほとんど、雪山がはじめての体験だから、あの時ほど、アイゼンの前歯が何故ついているのかを、強烈な体験で実感し、雪山の高度感を身をもって感じた。

長谷川さんの一言 「谷口さんと??さんは、常に私のそばに置かなくちゃ~」
その言葉がどういうことなのかを理解出来たのは、すぐ、次の行動で、実体験!!!

とにかく、恐怖感! 私の体は自分の思うようには動かない! 手足が凍りつき、感覚がない!
3000m近い標高は私を高山病にして、意識が薄れがち!

そんな中で、私の前を歩いている(4~5m先)長谷川さんは、私がふらついた瞬間に私の隣にいて、滑落しそうな私を止めていた。

私は、長谷川さんは、後ろにも眼があるのだと、その時、確信した。

そんな事の繰り返しで穂高での10日間は、自分が今、何をしているのか、今、何処に居るのかさえわからないほどの体験をして、恐怖感と今までに感じたことの無い魂の喜びとで、どんな言葉で表現すれば良いのだろうか・・・

あの時、体中の細胞が沸騰するような感覚と、ただ、ただ、嬉しくて、嬉しくて、叫びたいほどの興奮を、どう表現すればよいのでしょうか・・・

そんな感覚が帰宅しても、一月ほどつづいた。

この体験が、その後の私を、山からの呪縛されるような思い、あつい恋心が雪山に岩に・・・
もう、何よりも大切な事と、思いながら、頑張ってしまった。

今、体を、悪くして、山を諦めてすごしているけれど、たぶん、あの情熱を注ぐ、対象が、イ・ビョンホンさんとのめぐり逢いだったのでしょう。

あの山で感じた、魂の喜びを、ビョンホンさんの生き方や作品から、私に伝わってくる感覚が本当に良く似ているのです。
とくに映画「甘い人生」では、観るたびに、いい知れぬ感情の昂ぶりを感じます。

ある監督が言った言葉 「映画とは、作り手だけがすぐれた感性を持って表現してもそれだけではだめなのだ、その作品を観る側の豊かな感性をその作品にプラスしてこそ、より素晴らしい作品に仕上がるのだ」 と言っていた事がとても理解できる。

山の世界も、映像の世界も、体験を通して、また、観た時の感性がどれだけ純粋な思いになれるかなのだろうと思う。

よく私が言われる事だが、「何故そんなに苦しい生き方をするの!もっと、楽に生きなさいよと!」

確かにそうだと思う、だが私は、決して苦しい生き方をしているのではない、むしる、この生き方が、楽しくて、喜びが大きいのだ・・・

たぶん、私は、これからも、こんなふうにしか生きられないのだろうと思う。

5月の空を小さな庭から眺めていたら、こんな事を書きたくなった、中々理解して貰えないだろうけれど、もし、読んで頂けたら嬉しいです。

ほだかの写真がないので、似た風景のを、近藤謙司さんからお借りしました。
d0128513_14291474.jpg

遥かなる、思いは・・・ヒマラヤへ届け・・・
d0128513_15233458.jpg


d0128513_1523502.jpg


d0128513_1524695.jpg


d0128513_15242081.jpg


近藤謙司さんいつもありがとう、近藤さんの写真が私のブログをひきたてています。
2006年、アドベンチャー・ガイズ、チョモランマ登頂の時のをお借りしました。
(私は、残念ながら、このような凄い山には登れて、いないのですよ、あこがれても、私のようなものを受け入れてはくれませんので・・・)
[PR]
by hisa33712 | 2008-05-05 15:03 | 輝きたい・・・

この大いなる力、美しきひと、そしてアミノバイタル・・・

                              <13日~追記あり>

ここ3月に入ってから、どうも体の調子が変だと思いながら、花粉症だから、仕方ないと思い過ごしていたが、そのうち、体全体に痛みと悪寒がして、起きていられなくなったが、寝ていても、体が痛くて、思うように眠れない、その内、ベットの上で思うように寝返りも出来ないほど体を動かすのも大変だ、どうやら、熱で筋肉がかたくなってきているのか?そんな状態が続き、ほとほと、困った。

私は薬が飲めない事もあり、体温を測ることはしない、だから、寝て、体を休めるしか方法がない事と、今の私の周りの医療環境が、私の望む医療環境ではなくて、今、治療を受けている病院では、これ以上の事は望めないし、別の大きな病院へ変わろうとしても、紹介状がいるなどの事もあり、難しい事なのだと、つい最近、思い知らされた。

つい、半年前に、息子がとても辛い状況になり、救急車をお願いした事があるが、救急車はすぐに来てくれたが、受け入れてくれる病院がなく、40分も家の前で、止まったまま、救急隊員が必死で、交渉してくれて、やっと、埼玉から、東京の病院へ運ばれた、息子も、はじめての事で、苦しさのあまり、お願いしたのですが、(胆石だった)ニュースなどで知っていたが、病院からの救急受け入れ拒否がこれほど現実の事なのだと、実感して、とても、不安を覚えました。

何を伝えたかったのか、どうも、分からなくなってきましたが・・・
私は、体がどうしようもなくダメになった時、おまじないのように、使う物があります、それは・・・
「アミノバイタル、プロ、3600」です。
今回も、これで、どうやら、乗り越えられたようです。

そして、「ドクターイ・ビョンホン」です、ビョンホンシの笑顔です。

それでも、体がきつい時は、ベットから見る、彼のエネルギーにあふれる、眼力が強すぎて、弱った体には、穏やかな姿が良いと、ベットからゆっくりと起き上がり、やさしい微笑みの姿に変えて、また、ベットに戻りました。

そして、目覚めると、そのやさしさの眼差しに、励まされたような思いがして・・・
今回もまた、がんばれたようだ!!!

今はまだ、筋肉が硬くなった状態なので、腰痛がひどく、まだ、体に力がなく、杖を頼らなくては歩く事も、中々ですが、すこしずつ体を動かす事で、かならず自分の力で立ち、歩けるようになる。
それが目の前の目標だ!!!

更新が出来なかった日々も、多くの方に、訪れていただけました事、本当に嬉しく、ありがとうございました。
やはり、コメントを頂きますと、とても元気をいただけたように思いますので、コメント欄を開けさせて頂きますが、ちゃんとしたお返事が出来るかどうかわかりませんが・・・
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

いつも元気の源になってくれる、素敵なビョンホンシの写真を載せたいところですが、諸事情により、載せる事が出来ないのが本当に残念です。


こちらは大丈夫なので、載せました。
たぶん、痛んだ体の細胞を直してくれて、元気にしてくれるのだと、信じています。
d0128513_1182775.jpg


☆ アミノバイタルは登山をやっていた頃、岩のぼりのために、岩に取り付いて、10時間ほど、食事も、トイレも、出来ないような時に良く使いました、私には「頼れる奴」だったのです。

山をやめてからはすっかり忘れていましたが、何年か前に、今回のように、高い熱が出て、さがらずに困っていた時、ふと、思い出して、使いましたら、良く効いて熱がさがり、元気になった!私には、やはり「頼れる奴」だったのです。

d0128513_17464996.jpg

                                       埼玉県の花、サクラソウ
ブログをやっていて、本当に良かったと思いました、皆さんのコメントに元気を頂き、寝てばかりいられないと、体や腰の痛さに負けずに少しずつ動かしているので、筋肉がすこし柔らかくなったようで、焦らず、ゆっくりと頑張らなくては・・・


森のどんぐり屋さん、kimiko-shibatalさん、ゆかりんさん、sanyaso-kさん、yukun588さん、そして訪れていた だきましたみなさん、ありがとうございます。

maronさん、花は香りてさん、お出で頂き、ありがとうございました。

mayumis39さん、bukkiilbhさん、お出でいただきありがとうございました。

 おひとり、おひとりに、返事を書けずに、また、ご心配をかけてしまい、すみませんが、少しず  つ元気になっているようです。
[PR]
by hisa33712 | 2008-03-12 11:33 | 輝きたい・・・

カシャ、シャッター音が楽しい、古くて重いフイルム写真ですが私の宝物、記憶写真と眼の悪い私が今を映す感覚写真ですが観ていただければ嬉しいです、生きがいですから・・・


by hisa33712
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite