見えない眼が映すもの、記憶のかけら

hisa33712.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:メキシコの旅( 1 )

あの日出会った・・・メキシコの旅

未公開にしていた、メキシコの旅を公開することにしました、写真はまだ、あるだろうと思うので、これから少しづつ載せて行ければと思っています。
下の記事はいぜんの記事で手直しが出来ないのでそのままです。
2008年頃に書いてたようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1997年頃だったと思うのですが、メキシコの山を登りに行きましたが、登山が出来なくなった時に、ほとんどの資料を捨ててしまい、登った山さえも、記憶が定かではなく、なまえすら書き込めないのが残念です。
d0128513_12311385.jpg


d0128513_12314155.jpg


d0128513_12321045.jpg


d0128513_12324733.jpg

山と山とをつなぐ
細い道は

まるで私の生きる証のように
一歩踏み外せば
闇の中に堕ちて行く

それは一瞬の惑いなど
許せないひとすじの道

d0128513_12333355.jpg


d0128513_12335979.jpg


d0128513_12342535.jpg

<世界遺産、テオティワカン遺跡>

d0128513_123449100.jpg


d0128513_12351539.jpg


d0128513_12354328.jpg

ステンドグラスのとても美しい植物園で、地元の子供たちに、漢字で名前を書いてと、せがまれて、ほとんどの子供にサインをした、中には、片言の日本語が出来る子もいた。
楽しい、異国の地で、こんなふれあいが出来た時は、いつまでも忘れられない思い出だ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

痛みはだいぶ治まってきたが、なぜか、顔にはりついた髪の毛は気になって仕方ない、実際には、それほど、伸びて邪魔しているわけではないのだが、とにかく、抜け毛がひどくて、気分が悪いので、おもいきって、ほとんど、丸坊主状態に切ってしまった。

私は、この歳まで、お嫁さんになる時と、娘が嫁に行く時だけしか、美容室に行った事がない、たいていは、自分の感覚で、切ってしまう、時には、大失敗した時もあるが、それとて、誰を恨むわけにもいかず、髪の毛が伸びてくるのを待つしかない・・・

今回は、体が思うように動かない中での事、でも、どうしても、気分転換がしたくて、思い切ってカットした、はたして、やはり、「失敗作」のようだ・・・

合わせ鏡をのぞきながら・・・
まあ~いいか~~幸か不幸か外出が出来ないから~~~
誰かに見られることもない、いざとなったら、帽子という、つよい見方があるのだからと!!!
自分に言い聞かせて、虎刈り「坊主頭を」なでている・・・
情けない、姿の、本日の私の姿・・・

美しき人に出逢える「奇跡」はもうないだろうし・・・





[PR]
by hisa33712 | 2015-04-16 15:03 | メキシコの旅

カシャ、シャッター音が楽しい、古くて重いフイルム写真ですが私の宝物、記憶写真と眼の悪い私が今を映す感覚写真ですが観ていただければ嬉しいです、生きがいですから・・・


by hisa33712
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite