見えない眼が映すもの、記憶のかけら

hisa33712.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

君は無事だろうか・・・

d0128513_15101941.jpg

書きたい思いが
中々言葉に出来ない
もどかしさ
今は無事を祈ろう

今は立派なお坊様に
なっているのだろうか

それとも
子の親として
畑を耕し
山に登る

君への祈り
幸せでいる事を

d0128513_15103741.jpg


エベレスト街道を共に歩いてくれた青年
私たちを見送った、あとは修行のお寺に入るのだと言ってた
坊主頭が可愛かった。




[PR]
by hisa33712 | 2015-04-29 15:25 | 山の彼方の空遠く

昔のネパールですが・・・

d0128513_10485465.jpg

エベレストへ向かうトレッキング中で最大の村、ナムチェバザール、今回の地震の被害はこの村も大きな災害にあってるようで、たくさんのトレッカーが足とめを余儀なくされているようだ。

d0128513_10492286.jpg


d0128513_10494127.jpg

古い写真なので、?街中はこんな感じ・・・

d0128513_1132388.jpg

昔のカトマンズ、こんな風景も無事なのか分からない・・・
もっとたくさんの写真があったはずなのに?見つからない・・・





[PR]
by hisa33712 | 2015-04-27 11:17 | 遥かなるヒマラヤ、ネパールの旅

近藤さんの登山隊は無事のようです。

d0128513_19512320.jpg

エベレストの近くで大きな地震があったようですが、近藤さんの登山隊は無事のようです。
エベレストのベースキャンプが地震の影響で雪崩の被害にあったようですが・・・

d0128513_19522412.jpg


今日の私は一日、写真整理、少し、ネパールの山旅の写真が出てきたので載せてみました。



[PR]
by hisa33712 | 2015-04-25 20:03 | 山の彼方の空遠く

春、花、

d0128513_1632982.jpg

古くて重いカメラを捨てられず、フイルム写真は増えるばかり、整理も中々進まずに、花は待ってはくれない・・・

d0128513_1641239.jpg

やっと写せたけど、ここに載せれたのは今頃になってしまい、ごめんなさい!

d0128513_16431250.jpg

白い林、私にはぼんやりだけど、光ってる、命の輝き、光ってる。

d0128513_1633265.jpg


<エベレストの近藤さんを気になるけど、私はここで「しくしく」と写真の整理に励みましょう・・・>





[PR]
by hisa33712 | 2015-04-24 17:03 | 花の香り

祈りよ届け

d0128513_13421232.jpg


ただ待つだけ
祈り

遠い空をみる
どこまでもつづく
青空のむこうに

ヒマラヤの峰は白く
太陽と嵐は同時進行する

今、私は祈る
成功の歓喜が届くことを

どうぞ穏やかな風でありますようにと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も近藤謙司さん率いるエベレスト、ローツェ、ロプチェ、登山隊は1つ目の山「ロプチェ、6119m」を12名の登頂という快挙を成し遂げて、エベレストBCに移動中だそうです。
d0128513_1554228.jpg

こんな感じかな~
写真見ただけども、今の私はドキドキです。
<写真は近藤さんにお借りしました、2013年のものです。>


[PR]
by hisa33712 | 2015-04-23 15:10 | 山の彼方の空遠く

やっと観れたギルバート

d0128513_152293.jpg


以前から観たいと思っていた映画「ギルバート・グレイプ」をやっと観れた、前に観たのはいつごろだったのか?映画の題名さへも忘れていた映画だ!
ブログで知りあった、ある方に題名をおしえていただいても中々DVDを借りに行けなくて、先日やっと、ツタヤへ、自分で探すのも大変なので店員さんに頼んだらすぐに見つけてくれて、この映画いいですよね!と言って渡してくれた。

1960年代?のアメリカの田舎町に住む青年「ジョニーデップ」と家族の話で、傷害のある弟を支えながらの日常を描いた作品で、以前に観てとても印象が強く残る作品だったから、もう一度観たかった。

観終わって、不思議なのが、記憶に残ってるシーンがないのだ、どこにも出てこない?
私の記憶違いなのか?鮮やかに覚えているのに?
今回の観た映画の終わり方は、映画の流れからごく自然の流れで終わって不思議ではないけれど、私の中に記憶されていた、映画の終わり方ではない!やっぱり記憶違いなのだろうか・・・

でもやはり良い映画だ!


[PR]
by hisa33712 | 2015-04-21 16:15 | ひとりだけのシネマ館

赤と

d0128513_13391816.jpg


季節はもう、つつじも華やかに赤く染めている
あまり、庭に出ることもなくふさぎがちだったから
気づいたら真っ赤・・・

d0128513_1345285.jpg


何度聞いても忘れてしまう蘭の花も元気に咲いてる
我が家の頑固な相方の世話が行き届いてるのか、
やっぱり不便でも庭がないとダメなのかも



[PR]
by hisa33712 | 2015-04-20 13:53 | 命の息吹

あの日出会った・・・メキシコの旅

未公開にしていた、メキシコの旅を公開することにしました、写真はまだ、あるだろうと思うので、これから少しづつ載せて行ければと思っています。
下の記事はいぜんの記事で手直しが出来ないのでそのままです。
2008年頃に書いてたようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1997年頃だったと思うのですが、メキシコの山を登りに行きましたが、登山が出来なくなった時に、ほとんどの資料を捨ててしまい、登った山さえも、記憶が定かではなく、なまえすら書き込めないのが残念です。
d0128513_12311385.jpg


d0128513_12314155.jpg


d0128513_12321045.jpg


d0128513_12324733.jpg

山と山とをつなぐ
細い道は

まるで私の生きる証のように
一歩踏み外せば
闇の中に堕ちて行く

それは一瞬の惑いなど
許せないひとすじの道

d0128513_12333355.jpg


d0128513_12335979.jpg


d0128513_12342535.jpg

<世界遺産、テオティワカン遺跡>

d0128513_123449100.jpg


d0128513_12351539.jpg


d0128513_12354328.jpg

ステンドグラスのとても美しい植物園で、地元の子供たちに、漢字で名前を書いてと、せがまれて、ほとんどの子供にサインをした、中には、片言の日本語が出来る子もいた。
楽しい、異国の地で、こんなふれあいが出来た時は、いつまでも忘れられない思い出だ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

痛みはだいぶ治まってきたが、なぜか、顔にはりついた髪の毛は気になって仕方ない、実際には、それほど、伸びて邪魔しているわけではないのだが、とにかく、抜け毛がひどくて、気分が悪いので、おもいきって、ほとんど、丸坊主状態に切ってしまった。

私は、この歳まで、お嫁さんになる時と、娘が嫁に行く時だけしか、美容室に行った事がない、たいていは、自分の感覚で、切ってしまう、時には、大失敗した時もあるが、それとて、誰を恨むわけにもいかず、髪の毛が伸びてくるのを待つしかない・・・

今回は、体が思うように動かない中での事、でも、どうしても、気分転換がしたくて、思い切ってカットした、はたして、やはり、「失敗作」のようだ・・・

合わせ鏡をのぞきながら・・・
まあ~いいか~~幸か不幸か外出が出来ないから~~~
誰かに見られることもない、いざとなったら、帽子という、つよい見方があるのだからと!!!
自分に言い聞かせて、虎刈り「坊主頭を」なでている・・・
情けない、姿の、本日の私の姿・・・

美しき人に出逢える「奇跡」はもうないだろうし・・・





[PR]
by hisa33712 | 2015-04-16 15:03 | メキシコの旅

なにげない日常

d0128513_13144728.jpg


ふと気づくと
ふらついた体を支えてくれる手

ひんやりと冷たい
わが相方もそれなりに
年老いてる

私が不自由な分
頑張る毎日だけど

何気なく
弱気な言葉を口にする

さんぽ道でため息ひとつ
立ち寄るカフェでお互いをみる
なにげない日常が愛おしくなる

さんぽ道の花の香り



[PR]
by hisa33712 | 2015-04-16 13:35 | 命の息吹

たくさん撮ったのに・・・

d0128513_14193042.jpg


今頃はこの風景を見ているのだろうか?
今年も近藤謙司さんはエベレストへ向かってるようだ!

今は本当に便利な時代になってる、家にいてもヒマラヤの今の風景がパソコンで観れるのだから・・・

私は3回、ネパールに行きましたが、あの頃は写真を撮るのも大変だった(私が体力がないので)重いカメラを首に下げているとひどく疲れて、高山病になる、どうやら、私は4000mを超すとひどい高山病になる。

3度のヒマラヤでたくさんの写真を撮ったはずなのに無い、どうやら、登山をあきらめたときに捨ててしまったようだ、記憶の中ではあるはずの写真がない。
捨ててしまったことが今、後悔の日々だ。

d0128513_14445877.jpg









[PR]
by hisa33712 | 2015-04-14 15:03 | 遥かなるヒマラヤ、ネパールの旅

カシャ、シャッター音が楽しい、古くて重いフイルム写真ですが私の宝物、記憶写真と眼の悪い私が今を映す感覚写真ですが観ていただければ嬉しいです、生きがいですから・・・


by hisa33712
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite