見えない眼が映すもの、記憶のかけら

hisa33712.exblog.jp ブログトップ

世界一美しい・・・

「世界一美しいぼくの村」という絵本があります。
もうだいぶ、前に買いました物で、時々、思い出してはみています。
最近は、正直、忘れていました。
ビョンホンさんのファンになってから、見るもの、読むものが、たくさ
んあり、絵本までは、手がまわらなかったこともあり、本棚にしまわ
れたままでした。

ところが、昨夜からのニュースで、ミャンマーでの、デモの取材中
に亡くなられた方が、何年か前にアフガニスタンを取材していた事
を少し記憶にあり、どうしても、気になって、ニュースを見ています。

世界一美しいぼくの村と言う絵本は、小林豊さんという日本の方
が、戦争などなかった昔のアフガニスタンの事を絵本に描き、早く
平和が訪れる事を願って、作られた本です。
私はアフガニスタンへは行っていませんが、大好きなパキスタン
の隣の国、とても、気になる国です、絵本の中の世界は、私が見
てきたパキスタンとよく似た、風景が描かれていて、ふと、思い出し
ては見ていました。

私には、難しい政治や世界情勢を語れるほどの見識や考えがあ
るわけではないので、言えませんが、明らかに、私が海外に出か
けていた頃とは違うキケンな時代になってしまったと思う、
、私が気弱になった事なのだろうか・・・

ビョンホンさんは、今も、中国に滞在しているのだろうか、仕事とは
いえ、海外に出かけることが多いのでしょう、いつだったかの、イン
タビューで、「ニューヨーク・テロ」にほんのわずかの時間の差で、
避けられた事を話していたのを思い出す。
ビョンホンさんは、その事を、言葉に出来ないほどの思いに至った
のではないかと、私は考えてしまう。
真摯な、生き方が、なお、いっそう強くなったように感じる

「そんな風に生きちゃダメだぞ!」
「そんな風に生きるなと言ったじゃないか!」

この言葉をきいた時、改めて、そんな風に感じたが、私の考えす
ぎかもしれない・・・
[PR]
# by hisa33712 | 2007-09-28 19:15

いつかある日・・・

いつかある日
私は旅に出る

いつかある日
澄み渡る青い空をこえて

いつかある日
私が健康になれたなら

いつかある日
あの緑輝くハルラの山すそに立つ

いつかある日
緑のビロードの大波の中を歩く

いつかある日
山すそを白く染めるゆりの花咲く中で心地よく吹く風

私の中で美しい島チェジュドは光輝き
憧れと運命の物語に悲しみの愛を語り

まだ見ぬ風景を綴りたかったけれど
石組みの数よりも多くの命が消され

あの美しさの中に隠された思いがあり
権力など望まない優しい人々の無念の生の終り

私は心のままに書き綴る事が出来ない
あまりにも無知な自分に打ちのめされた

今はただ立ち止まり
あの白ゆりが紅色に変わる事のない平和を願う

いつかある日
あのハルラの山すそを歩く夢を見させて下さい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここ2日ほど、あるドキュメンタリー番組、韓国の歴史、チェジュドに係わる事を衝撃を持って観ていました、確かに、今の韓国至るまでの歴史はなんとなく私の中にあったけれど、行って見たい韓国として、憧れを持って、チェジュドを書き綴っていた私の浅はかさを恥じた。
[PR]
# by hisa33712 | 2007-09-27 09:25 | 山の彼方の空遠く

こんな素敵な勇気を・・・

この私が、ブログを始めてしまったのだ・・・
昨年までの私なら、ただオロオロと悩むだけで・・・
前へも後ろへも進めない・・・
何かをしようと思うだけで・・・
ただ、不安な気持ちだけが・・・
私の心をとざした・・・

あの、私の全てを賭けて・・・
貴方の国を目指して・・・
ただ一筋にむかって・・・
空を越えて降り立ち・・・
暗闇にも不安にも・・・
耐えられた喜びを授かり・・・

こんな素敵な勇気を・・・
今、又、新たなる旅立ちを・・・
迷いながら・・・
とまどいながら・・・
私は光り輝く・・・
貴方の美しき魂にささえられて・・・
[PR]
# by hisa33712 | 2007-09-21 20:10

カシャ、シャッター音が楽しい、古くて重いフイルム写真ですが私の宝物、記憶写真と眼の悪い私が今を映す感覚写真ですが観ていただければ嬉しいです、生きがいですから・・・


by hisa33712
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite