見えない眼が映すもの、記憶のかけら

hisa33712.exblog.jp ブログトップ

奥多摩行きのはずが?、街中縦走???

台風が通り過ぎて、今日の予定は家人とふたりで奥多摩の山を少し歩く予定にしていたが雨もようの天気予報と私の右足の薬指を痛めたようで、足をつくたびに痛みを感じて、しかたなか山行は取りやめて、すこし遠い方のスーパーに買い物散歩、2時間ほどに歩きになった。

私の体調は歩くことで良い状態を保てるようだし、眼の視力が回復しテレビの字幕が読めることが嬉しい、耳は右耳だけが健康な人の3分の一ほどの聴力しかないので、大好きだった音楽も楽しめない、たよりはテレビの字幕!長い時間は無理だけれど字幕付きのドラマや映画を観るのが楽しい、字幕全部をよむ事は無理だけれど、ドラマや映画の内容を読み取ることができるので・・・

脳梗塞の後遺症のリハビリには歩く事で少しでも軽減できると信じてたとえ短い時間でも毎日続けているけれど、やはり疲れるし、外を歩くときはとにかく注意深く歩く、耳や眼が正常ではない事は車や物音がどの方向から聞こえるのかわからない為にドキリとするし、物の距離感がわかりにくいのでぶつからないようにとにかく注意深く歩く!

そんな私は家の中ではどうしても注意が散漫になってしまい、イスや物にぶつかる、今回の足の薬指を何?にぶつけたのか?幸い靴を履くことができるので、買い物と散歩に出かけた、痛む足をかばいながら、小さい坂を見つけては足踏み!、山を歩くつもりで!

ふだんは気づかずに歩いてた散歩道にも足に負荷をかけられる、ちぃちゃな、ちぃちゃな坂がある、足踏み100回そして又次の坂を探して歩いてと、2時間と少しの今日の散歩でした。

<明日も雨の中の散歩をがんばろう!>
[PR]
by hisa33712 | 2012-06-23 12:22 | 命の息吹

カシャ、シャッター音が楽しい、古くて重いフイルム写真ですが私の宝物、記憶写真と眼の悪い私が今を映す感覚写真ですが観ていただければ嬉しいです、生きがいですから・・・


by hisa33712
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite