見えない眼が映すもの、記憶のかけら

hisa33712.exblog.jp ブログトップ

思い出は忘れがたく(2)

d0128513_1583581.jpg

山の師である「長谷川恒男氏」フンザ、ウルタル峰で雪崩にあい、亡くなってしまった、あの年の5月に北鎌尾根に登らせていただいた、それから4か月後に・・・

d0128513_159173.jpg

ウルタルの谷がみえる、ホテルから・・・
長谷川さんのお墓参りに行ったフンザの春

d0128513_1592673.jpg
d0128513_1595749.jpg
d0128513_15102817.jpg

この谷のむこうにウルタルのベースキャンプがある、ベースのテントの中で一晩中、雪崩の音が不気味に爆音を響かせ、眠れぬ夜が明けて、朝陽は虹を輝かせて、天上の世界を思わせるほど美しかった。

d0128513_15104675.jpg








[PR]
by hisa33712 | 2015-05-16 15:50 | 桃源郷(パキスタン)にいた日

カシャ、シャッター音が楽しい、古くて重いフイルム写真ですが私の宝物、記憶写真と眼の悪い私が今を映す感覚写真ですが観ていただければ嬉しいです、生きがいですから・・・


by hisa33712
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite