見えない眼が映すもの、記憶のかけら

hisa33712.exblog.jp ブログトップ

再びの想い


この記事は2009年に書いたものですが、未公開にしていましたが、思いのこもった記事なので、今回公開にしてみました、文章をなおせないのでそのままですが・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0128513_20443774.jpg


秘峰ウルタルは深い霧の中につつまれて
その勇姿を見せてはくれない
絶え間なく爆音を響かせ、雪崩がすざましく

明けきれぬ朝のうす闇の中を
私は彷徨い歩いたウルタルのベースの台地
あの幻の姿を見せてくれた山の師の極限の勇姿

天上の世界に一瞬私は近づいたのですか
別れのときのきらきらと輝く
美しい虹を私は今も忘れられない

d0128513_20453536.jpg

                 <ウルタル峰を望める、ホテルに飾られている、山の師の写真>

d0128513_20455483.jpg

あの旅をした日から、もう、十数年が過ぎた、だが、あの頃よりはるかに、難しい政情になってしまった!あの、穏やかだった、イスラマバードからのニュースが気になる!私はただ、平和であって欲しい!祈る事しかできない!!!


☆☆☆
ここ数日、暖かな春を感じる!、『美しき人』 はどうやら、つつがなく?撮影も進んでいるようだ!秋田はまだまだ冬の嵐が吹き荒れて、かなり寒そうだ、寒さが苦手な『美しき人』も事、撮影が始まると、並外れた集中力でドラマの主人公になりきっていることだろう・・・

韓国と日本では、国の置かれた状況が違う事で、ドラマで描かれる事が、中々理解出来ない事もある、けれど、台詞のひとつ、ひとつ、が、なぜか、とても観る者の心に伝わる事だけは確かだ!私は『美しき人』のファンだから贔屓目で見てしまうのだろうか・・・

でも、これほど、多くの人々に感動を与えてくれる事は、そこには、何かとても大切なこころや魂が込められている、と私は感じてしまうのです。

言葉の表現が美しい!そして、使われる音楽がよくあっている!私は、日本の映画やドラマも観ますが、なぜか、なにかが足りない気がする!でも、ああ~いいな~と、思う作品に出逢えると、とても、ほっとします!!!
やはり、日本人ですから・・・
今、日本のドラマで、お気に入りは『白洲次郎と正子の世界を』描いた作品です。
主役の伊勢谷君がとても素敵です。

<今私は、何処へも行けないし、体調が悪いとつい、心が弱くなるけれど、いつか元気になって、『美しき人』に出逢える!そう希望を持って・・・!>
[PR]
by hisa33712 | 2015-04-07 20:33 | 私を輝かせてくれた3人

カシャ、シャッター音が楽しい、古くて重いフイルム写真ですが私の宝物、記憶写真と眼の悪い私が今を映す感覚写真ですが観ていただければ嬉しいです、生きがいですから・・・


by hisa33712
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite